masimaro.net

Convenient software

使ってみて便利だったソフトを紹介していこうと思います。

Sound Player Lilith

http://www.project9k.jp/


※クリックで拡大します。

MP3, OggVorbis, WMA, Monkey's Audio,MIO,PCM,CDAの再生やOggVorbis,WMA,Monkey'sAudio,MIOへのエンコードなどさまざまな形式に対応したプレイヤーです。標準でASIOに対応していたりMP3をクリアに再生できる点なども注目です。

 

 

JetAudio

http://www.jetaudio.com/


※クリックで拡大します。

MP3,WAV,WMA,Ogg Vorbis,APE, FLAC,MPC,MIDIなどの音声形式の再生や、WMV,RealMedia Files,AVI,OGM,MKVなどの動画形式の再生など、対応フォーマットが多彩なことで有名です。その他にもCD作成や音声ファイルの変換、ネットラジオなどの機能も搭載。開発元は韓国ですが各国向けにランゲージパックの配布もされているので日本語で使用することが可能です。

 

Sylpheed

http://sylpheed.sraoss.jp/ja/


※クリックで拡大します。

マルチプラットフォームで多言語対応、シンプルかつ高性能なメールクライアントです。win32版ではbsfilterを使うことによってベイジリアンスパムフィルタを利用することも可能です。現在も頻繁に開発が行われています。

 

 

foobar2000

http://www.foobar2000.org/


※クリックで拡大します。

再生可能な対応形式が豊富で高性能なオーディオプレイヤーです。ColumnsUIなどを使用して非常に綺麗なインターフェイスを構築することができます。また、音声出力にASIOやKernelStreamingを使用すれば高音質で音楽ファイルを再生できます。

 

GDI++

http://drwatson.nobody.jp/gdi++/


※クリックで拡大します。

Windowsのあまり綺麗でないフォントレンダリングAPIを乗っ取って綺麗にレンダリングしようぜ!っていうソフトです。オーバーサンプリング(大きい画像を縮小させてアンチエイリアスをかける技術)を利用して作られています。

 

 

Media Player Classic

http://sourceforge.net/projects/guliverkli/


※クリックで拡大します。

動作が軽快なメディアプレイヤーです。ffdshowなどと組み合わせて使うことでさまざまな動画形式を再生できるようになります。オープンソースで開発されているので本家版のほかにもさまざまなバージョンが配布されています。

 

ffdshow

http://sourceforge.net/projects/ffdshow/


※クリックで拡大します。

さまざまな形式のマルティメディアコンテンツを再生可能にするためのdirectshowフィルタです。このffdshowをインストールするだけでほぼ全ての動画と音声が再生可能になるはずです。mpc同様オープンソースなので本家版以外にもさまざまな派生版が存在しています。